製品情報

特殊シールド

H&V工法

超近接する2つの独立したトンネルを同方向に掘削します。掘進途中で地中分岐することや掘進中にねじるように回転(スパイラル)することも可能です。国内で過去に施工された8件のうち7件が当社製です。

H&V(外径3.29m/2.89m)
納入年/納入場所1998年 / 東京都
工事名南台幹線工事
施主名東京都下水道局 殿
施工者名西松・竹中土木・日本国土JV 殿
マシン外径3.29m / 2.89m
掘削距離736m / 929m
特長掘削中の分岐
H&V(外径5.85m/11.79m)
納入年/納入場所2015年 / 東京都
工事名立会川幹線雨水放流管工事
施主名東京都下水道局 殿
施工者名清水建設(株) 殿
マシン外径5.85m / 11.79m
掘削距離774m / 777m
特長スパイラル掘削

T-BOSS工法(T-type basement Branch Off Shield System)

T-BOSS(外径4.19m)

シールドに予め格納された特殊切削ビット付きの切削リングを高速回転させ、既設トンネルを直接切削・貫入し、新設トンネルをT字形に機械接合します。切削リングが接合時の山留めと止水の機能を有するため、地盤改良を低減し、安全に効率よく接合をすることが可能です。

T-BOSSの一般的なマシン全組図
T-BOSSマシンの3Dイラスト
納入年/納入場所2022年 / 東京都
工事名東大島幹線工事
施主名東京都下水道局 殿
施工者名(株)熊谷組 殿
マシン外径4.19m
掘削距離1880m
特長 作業員による切羽での作業が不要となり、安全性・施工効率が高くなります。

内胴DSR工法(Draw a Shield for Recycle system)

シールドを外胴と内胴の二重構造にし、第1工区掘進完了後、内胴だけを引き抜きます。引き抜いた内胴を発進基地まで引き戻し、新たな外胴を装着して別方向の第2工区へ再掘進します。シールドの内胴部(駆動部)を再使用するため、到達立坑の構築が不要です。また、発進立坑は施工路線内で自由に設定できます。

内胴DSR(外径2.68m)
内胴DSR(外径2.68m)概略図
納入年/納入場所2001年 / 東京都
工事名文京区本駒込一,三丁目付近再構築工事
施主名東京都下水道局 殿
施工者名新井・白石JV 殿
マシン外径2.68m
掘削距離686m

親子シールド工法

地中での分離を可能とした子機を内蔵し、1台のシールドで口径の異なるトンネルを連続して施工できます。カッターヘッドの分離技術は、カッターヘッドの形式・大きさ・親子の径差等の条件によって、いろいろな方式の採用が可能です。

親子シールド(外径8.17m/6.78m)
親子シールド概念図1
親子シールド概念図2
納入年/納入場所2005年 / 東京都
工事名13号線南池袋A線工区
施主名東京地下鉄(株) 殿
施工者名大林・東亜・大日本JV 殿
マシン外形8.17m / 6.78m
掘削距離 132m / 1,454m

偏芯多軸シールド工法(DPLEX工法)

カッターヘッドを支持する複数の平行リンクを駆動させ掘削する方式です。カッターヘッドを円形以外の形状に変えることにより、様々な断面掘削が可能になります。

偏芯多軸シールド(外径7.67m)
納入年/納入場所1999年 / 大阪府
工事名金岡雨水貯留管建設工事
施主名伊丹市 殿
施工者名清水・熊谷・前田JV 殿
マシン外径7.67m
掘削距離 1,150m

偏芯多軸シールド(外径3.93m / 2.14m)
納入年/納入場所2002年 / 大阪府
工事名土居川雨水線下水管布設工事(第二工区)
施主名堺市建設局下水道部 殿
施工者名大林・大豊・堺土建JV 殿
マシン外径3.93m / 2.14m
掘削距離1,777m
特長 親子、DPLEX方式

MFシールド工法

MFシールド(外径7.44m/16.44m)

複数の円形シールドのカッターヘッドを前後にずらし、その一部を重ねたシールドを用いて、多様なトンネル断面を建設できます。この工法により、横や縦に長い断面のトンネルを掘削することが出来るため、用地に制限が有る場合や地下構造物が輻輳している場合に、ニーズに合った断面を掘削することが出来ます。また、施工条件、使用目的にあったトンネル断面を効率よく提供できます。

納入年/納入場所2000年 / 東京都
工事名営団地下鉄11号線清澄工区土木工事
施主名帝都高速度交通営団 殿
施工者名熊谷・前田・三井JV 殿
マシン外形7.44m / 16.44m
掘削距離373m

MSD工法(Mechanical Shield Docking Method)

MSD(外径2.59m)

両側から掘進してきた受入側シールドと貫入側シールドを地中でドッキングさせ、トンネルを接合します。この時、貫入側に内蔵した鋼製の貫入リングを受入側の貫入室に押し込んで、2基を連結させます。連結部は周囲の土圧・水圧に対抗し、内部進入を防ぎます。連結後、貫入リングを耐力・止水構造体の一部として使用し、2次覆工でトンネルを完成させます。

接合方法

MSDシールド概念図(掘進時と接合時)

接合部詳細

MSDシールド概念図(接合部)
納入年/納入場所2010年 / 東京都
工事名町田市相原町2781番地先から同市相原町706番地間送水管(1500mm)用トンネル築造工事
施主名東京都水道局 殿
施工者名清水・不動テトラ建設JV 殿
マシン外径2.59m
掘削距離1,538m
特長 立坑や地盤強化のため補助工法を必要とせず、経済的な方法です。

斜坑対応マシン

勾配が30%超えるトンネルを斜め上向きに掘削する、急勾配専用のTBMです。急勾配を掘削するため、大型のグリッパと滑落防止用鋼材またはインバートブロックをシールドジャッキで支えてマシンの滑落を防止しながら掘削します。国内で施工された4件の内、3件のパイロット坑用が当社製です。

斜坑対応マシン(外径2.7m)
斜坑対応マシン(外径2.7m)掘削の様子
納入年/納入場所2002年 / 宮崎県
工事名小丸川発電所新設工事水圧管路斜坑本管工事
施主名九州電力(株) 殿
施工者名奥村・佐藤・大豊・淺沼JV 殿
マシン外径2.7m
掘削距離1,780m

竪型シールド

竪型シールド(外径4.76m)

大深度の岩盤部を含む竪穴を掘削する泥水式シールドです。高水圧に対応する各種シール類の他に、掘進時の水圧を軽減するため排土系統を2分割し、安定した掘削を実現しています。

納入年/納入場所2006年 / 岡山県
工事名倉敷基地プロパン貯槽Ⅰ工事(給水・換気竪坑)
施主名(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 殿
施工者名清水・間・奥村JV 殿
マシン外径4.76m
掘削距離 146m

自動水中掘削機

自動水中掘削機には、幅広い地盤条件に対してケーソンのスムーズな沈設が行えるように刃口直下地盤を自動掘削する掘削パターンが組み込まれています。

自動水中掘削機
納入年/納入場所2021年 / 大阪府
工事名寝屋川北部地下河川城北立坑築造工事
施主名大阪府 殿
施工者名戸田・ハンシン・大容JV 殿
ケーソン内径28m
ケーソン深さ102m

製品に関するお問い合わせ